2015年11月11日

一流アスリートも愛用アマニ油でオメガ3脂肪酸をとる

一流アスリートも愛用アマニ油でオメガ3脂肪酸をとる



10/31掲載 朝日新聞 元気のひけつから一部引用


最近、スーパーマーケットで売られているのをよく見かける「アマニ油」。昨年、サッカーのワールドカップブラジル大会直前に、日本代表選手の食卓をのぞいた時にもありました。成分に含まれる「オメガ3脂肪酸」を摂取するためだそうです。アマニ油にどんな効果があるのか、注目してみました。



一流アスリートも愛用アマニ油でオメガ3脂肪酸をとる



サッカー日本代表は野菜サラダにかけて食べる。代表の専属料理人である西芳照シェフは「アマニ油に含まれるオメガ3が体にいい」と薦める。スポーツ界ではプロ野球選手、プロゴルファー、陸上選手にも広がっている。



奥山治美・名古屋市立大名誉教授(脂質栄養生化学)は「他の食用油と比べて融点が低く、他の脂肪酸に優先して熱やエネルギーに変換されるので、脂肪として体に貯蓄されにくい」と特性を説明する。



体脂肪を増やしたくないスポーツ選手に効果的なだけでなく、糖尿病の予防にもいいという。
(中略)


厚生労働省が策定する「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、健康の保持・増進のために、オメガ3脂肪酸を成人1人あたり1日約2グラム取ることを勧めている。




アマニ油なら小さじ1杯(4.6グラム)で1日相当分をとれるという。奥山名誉教授は「菜種・大豆などの油の代わりに、アマニ油を増やすことが大事になる」と語る。効能として、「動脈硬化や心臓病の予防になるという研究報告が一部で出ている」。




記事全文はこちら
一流アスリートも愛用アマニ油でオメガ3脂肪酸をとる

日本人の食事摂取基準(2015年版)

亜麻仁油の栄養

亜麻仁油の栄養素は健康に必要なEPAやDHAのもとになるオメガ3系脂肪酸の1種、αリノレン酸やビタミンA、ビタミンB、ビタミンEが豊富な油の王様とその栄養価が高く評価されています。とくに重要な栄養素としてはオメガ3系脂肪酸の1種、αリノレン酸が豊富な事です。さらに未精製の高品質な亜麻仁油にはリグナンというポリフェノールも含まれています。




亜麻仁油情報 

「駆け込みドクター!」特集「認知症最前線スペシャル」で認知症予防に医師もお勧め亜麻仁油

亜麻仁油 選上手なび方と食べ方


亜麻仁油
雑誌で栄養士さんオススメ有機亜麻仁油

婦人画法掲載の亜麻仁油




net_shopping17 at 10:17コメント(0) | 亜麻仁油情報  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字